Reserve Now

Reserve online

Date:

Number in Party:

Or call: 800.427.4124



お一人様料金, $214.00

Seated with others

Make a Reservation

Please Call
(800) 427.4124
707.251.5232
日本語専用

日本語でのお問い合わせ
japanese@winetrain.com

Interested in other
Vintner's Lunch
Events?

Lunch Train Schedule

Vintner's Lunch
Time Activity
10:30 AM チェックイン
10:35 AM ウェルカムセミナー
11:00 AM 乗車開始
11:30 AM 駅出発
2:30 PM 到着

出発時間の10分前までに連絡がない場合はキャンセルとなりますのでご了承ください。

* お酒は21歳以上の方のみ試飲可能。年齢の分かる身分証明書をお持ち下さい。

Kenzo Estate Vintner's Lunch

2014年1月4日  土曜日 $214/人

ワイン醸造者のランチでは、ナパバレーの素晴らしい風景をビスタ・ドーム・カー(展望車両)の高い車窓からお楽しみいただけます。ゲストの超有名ワイン醸造家のハイディ・バレット女史とシェフのケリー・マクドナルド氏、そしてワイントレインスタッフが、その日のワインのチョイスに合わせて、この時しか味わえない様々なコースランチを企画。シェフへワインのペアリング(組み合わせ)の質問やワイン醸造家に直接お客様から質問ができるまたとない貴重な3時間の旅を一緒にお過ごし下さい。ナパバレーの忘れがたいワインとお食事のおいしい体験をぜひどうぞ。

このツアーは相席制 イベントです。

他のワイン醸造家とのランチ

ケンゾーエステートとワイン

ワイナリーについて

ケンゾー エステイトは、ナパ・ヴァレーの標高 500m の山間に470 万坪もの敷地を有しています。しかし、広大な敷地の中で葡萄畑が占めるのは、ごく一部だけ。敷地の大半は手つかずの大自然です。その緑豊かな森や湖が、車の排気ガスや街での排水などから畑を隔絶し、純粋な葡萄を育んでいるのです。これが、ケンゾー エステイトのこだわり。ゆえに、その葡萄畑は茶畑のように整然と美しく、洞窟のようなケイブや小さな村落に見えるワイナリー棟など、すべての施設で自然との共生を目指しています。

ワインについて

豪華客船「飛鳥Ⅱ」の公式ワインとして、また JAL 国際線ファーストクラスのワインとして選ばれるなど、メインブランド『紫鈴 rindo』を筆頭としたケンゾー エステイトのワインは 2008 年の初リリース以降、高い評価を受け続けています。日本人オーナー辻本憲三が、栽培家デイヴィッド・アブリュー、醸造家ハイディ・バレットという世界を代表する名匠と共に生み出したプレミアムワインは、自然豊かなケンゾー エステイトのテロワールを映し出す、最上級のエレガンスを体現した逸品です。

The Napa Valley Wine Train's Vista Dome Car and Chef Kelly Macdonald

About Kenzo Tsujimoto
辻本謙三(オーナー)

偉大なワインと平凡なワインの分岐点。 気候や土壌といった自然環境、栽培や醸造の技術といった諸条件はさることながら、ワインの運命を最終的に決定づけるのは、そこにひたむきな情熱を捧げる人間がいるかどうか、ということです。 既存のワイナリーを買うのではなく、ワイルドホースヴァレーの可能性に賭け、ゼロから出発し長い歳月をかけワイナリーを立ち上げた辻本憲三の情熱は、並々ならぬものがあります。その情熱がワイナリー発展の原動力となり、優れた才能を持った人間を惹きつけ、世間に注目されるような一流ワイナリーへの道を切り拓いてきました。 ケンゾーエステイトが目指す方向は辻本憲三のある揺ぎ無い理念に基づいています。 それは、「多くの人に最高のワインを”飲んでもらう” こと」 まだ日本でもワイン文化があまり浸透していなかった時代。アミューズメント産業でカリフォルニアに進出していた辻本憲三は、早くからカリフォルニアのワインに親しんでいました。その頃から感じていたことは、「カリフォルニアで飲めるいいワインが日本になかなか入って来ない」、そして「いいワインはカルト化して、飲めなくなってしまう」ということ。 そのようなワイン界の状況を何とかしたい。たくさんの人にいいワインを楽しんでほしい。最高品質のワインであっても、飲まずにコレクションにされてしまうようにはしたくない。 ワインは飲んでこそのもの。「最高のワインを、一人でも多くのお客様にお届けすること」。それこそ辻本憲三の情熱の向かう先であり、まさにケンゾーエステイトのミッションなのです。

About Heidi Barrett
ハイディ•バレット(醸造家)

何をもって最上のワインと呼べるのか? それは人によって濃密さであったり、華やかな香りであったり…。 しかし、真に偉大なワインに共通していることは、強力な個性を持ちつつも特定の要素が突出することなく、あくまで上品であるということ。 葡萄が持つ様々な個性が、単にバランスがいいというだけの領域を超え、お互いに引き立て合い響き合い、芳醇なハーモニーを奏でるとき、ワインは単なるアルコール飲料ではなく、人の心を動かす芸術作品へと昇華します。 ケンゾーエステイトの可能性に惹かれ醸造家として加わったハイディ・バレット。彼女はまさにそのような芸術作品と呼ぶべきワインを多く世に輩出してきました。 ナパに生まれ、ワイナリーの家庭に育ち、ハイスクール時代は夏になると様々なワイナリーで経験を積み、名門UCデイヴィスでは醸造学を学んだ彼女。「ワイン界のファーストレディ」と呼ばれるに至る道を真っすぐに歩んで来たその足跡は輝かしく、カルトワインの代名詞「スクリーミングイーグル」をはじめ、「マヤ」「グレイス・ファミリー」などなど、ナパのワイン史に多くの金字塔を残してきました。 葡萄のポテンシャルを最大限まで引き出す確かな技術とワインを芸術へと高める豊かな感性。それらをあわせ持ったアメリカ随一の女性醸造家。 幼い頃、ケンゾーエステイトができる前のこの地に何度も乗馬に訪れたことがあるハイディ。時を経て、思い出の地と再会した彼女もまた、極上のワインを創り出すべくケンゾーエステイトに情熱を注ぐ人間の一人となったのです。

About David Abreu
ディビット・アブリュー(栽培家)

一流の料理には一流の食材が不可欠なように、人々に感動を与えるような素晴らしいワインは最高の葡萄からしか造れません。「ハーランエステイト」「グレイスファミリー」「コルギン」「スローン」、ナパのワイン史において語られ続けるであろう名作の数々。いずれもデイビットが管理を手がけた葡萄なしには、その名声を獲得することはなかったでしょう。 一切の妥協はない。ただひたむきに、理想の葡萄を作ることだけを追い求める彼の熱い職人魂は、ケンゾーエステイトの未来を根本から変えることとなりました。彼がケンゾーエステイトに栽培家として参加するにあたって課した条件、「すべての葡萄樹を引き抜き、一から畑を作り直すこと」その常人の想像を遙かに超えた職人のこだわりは、生まれ変わったケンゾーエステイトの葡萄畑のすみずみに表れています。柔らかく水はけの良い土。緻密に計算され尽した葡萄樹の並び。細かく分けて管理される区画ごとに適した品種の選別。丁寧に剪定された樹は夏になって葉が出ると、まるで入念に手入れされた盆栽のように美しく均整のとれた姿になります。そして秋には、凝縮されこの上なく複雑な香味を持つ、極上の果実を実らせるのです。世界に通用するワインを造ること。そのために欠かせない原料たる最高の葡萄を、稀代の名栽培家デイビット・アブリューの力を得て、私たちは手にすることができました。

 

お一人様$=$214/人の料金に含まれるもの

  • ワイントレイン乗車料金

  • ケンゾーワイナリーのワインとマリアージュされたコースグルメ料理

  • 食事とマリアージュされたケンゾーワイナリーの3種類のワイン(Asatsuyu, Rindo, Ai)

  • ワインメーカーとシェフ、ワイントレインスタッフとの対談

    ※追加のワイン料金、チップは含まれておりません

 

このイベントは大変充実した内容を低価格でご提供しており、当日は超有名ワイン醸造家のハイディ・バレット女史が一緒に乗車をしご質問等にお答えする、またとない大変貴重な機会となります。お早めのご予約を強くお勧めいたします。